取りあえずセックス観とか恋愛観かいてく

最近の?女性のセックス観をつらつら書いてくだけのブログ

未だに高収入な女が未婚な理由が間違ってる点

ヤフーニューストピックスかなんかで上がってた「高収入女と低収入男が結ばれない」とかいう記事。

曰く、「女は自分より高収入の男と結婚することを望んでるから、女が高収入だと未婚率が上がる」らしい。

曰く、「日本の未婚女は、女の平均収入が高い東京に集中してる」らしい。

曰く、「高収入女が低収入男と結婚したらいんじゃない?高望みするな」らしい。

別に高収入でも何でもないけど、少なくとも一人で生活するには困らない程度もらってると、こういう記事がいかにとんちんかんなことを言ってるかよくわかる。

思うに、高収入女は、結婚制度とかどうでもよくなってるのではないのか。

結婚制度って、食い扶持繋ぐためにとか、子供つくるために以外、何か活用したくなる理由がある制度んだろうか。

高収入女は、高収入男より更に希少だと思うんだけど、そんな希少女は、それなりに付き合う男には拘りたいと思うんだけど、それを曲げないといけない相当な理由が結婚制度にはあるんだろうか。

高収入女は、こんなありきたりの推測なんてとっくに飛び越えて、「別に自分で稼いで食べてるんだし、好きなことして生きればよくない?」ってとこに着地してんじゃないのかな。

付き合う男(好きな男)も収入で見てないと思うよ。 もっと個人的な趣味に走っても何も困らないもん。

顔に走っても、身体に走っても、若い子に走っても、ミドルエイジに走ってもいいわけで。

だからめっちゃ魅惑的な低収入の男が高収入女とくっつくってのはありなわけで。

いい加減この20年ぐらい変わってない憶測やめてほしい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

男の承認欲求はどこまでも

職場で、若い男の子になつかれて嬉しいのだが… 何て言うか彼らの望む言葉を発しなければいけない無言のプレッシャーが辛いときがある。

例えばよくあるのが「俺なんてまだまだっすから!」というセリフ。 これぐらいなら可愛いのだが、

「俺なんてカスですから!最底辺すから!」と言われると、さすがに「いやいやそんなことないよ。」と言わざるえない。

そして「三年目なんて仕事も覚えて体力もあって 一番油のってる時期だよ‼」とかリップサービスしちゃう私。

何かに似てると思った。

それは今まで年上の先輩に言ってきた言葉。 「先輩、そんなことしてきたんですか!スゴい‼」と言うのと何ら本質は変わってない。

こうして男は女からの承認欲求を年上からも年下からも得ようとするものなんだな。

これっていくつになろうと逃れられないのね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

初めてのデートの時間

こないだ紹介してもらった男性と初めてのデートしたんだけど…。

待ち合わせの時間が昼の1時って指定されたときから、「ないかも」と嫌な予感はしてた。

結果、やっぱりなかったんだけど、何で昼の1時がダメなのか書いておく。

1時ってランチなのかお茶なのか微妙な時間帯過ぎる。 昼の2時ならランチ閉まってるから「お茶か」ってわかるけど、1時って店も一回転したとこだし、ランチの可能性もなきにしもあらず。

まぁ直接聞けばいんだけど、ここは敢えて食べずに挑んでみた。

そしたら、やっぱりあちらは食べてきたみたいで!私だけお昼食べてない状態。

彼はマンマのお昼ご飯を食べて、直ぐにデートに来たのさ。

もうね、ご飯作るのめんどいのとか知らないでしょ? 自分で作ってる人だったらご飯作って、食べて、洗って、一息ついて~なんて1時までに終わらないの知ってるから。

合わないと思ったとこはそこだけじゃなくて、総合的判断だけど、最初のメールの「ないかも」予感が当たっちゃったわ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

女が理屈っぽいのは恐い

久し振りの異動で教えられる立場になり、女性の先輩から教えられるというものは、こういうものかと思う。

うちの職場は女性が強く、しかも論理的で仕事に燃えてる人が多い。

論理的なのはとってもいいことなのだが、隙がないと疲れてくる。

彼女の理論に少しでも「でも、それではあまりに取引先が手間が多くて大変ですよ」と言っても、「仕事なんだから、変更の度に報告するのは当然であり、それは大小問わない。大小は決められないでしょ」と言われると確かにその通りなのだが、取引先の事務は煩雑になり、適当になり、結果、報告書を直してるのは私たちなのである。

間違ってない。 間違ってはないが、疲れる。

自分が彼女たちの子供だったら、萎縮して育っただろうなと思う。

人は理屈で納得するときもあるが、感情的なものも大いに混じることがあると思う。

例え頭では納得してたとしても、反感を持ってしまえばそれがたまってうらみつらみにもなる。

ふと自分も先日まで後輩を論破してなかったか、振り返ってみて、反省するところがあった。

昔、男性の先輩から教えられたことがある。

「人を追い詰めてはいけないよ。逃げ道を作ってあげなきゃ」

自分がされて見に染みる言葉だ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

生活保護の子って意外にモテるよね

仕事柄、生保の人を間接的に見聞きするのだが、彼女たちはモテるのかぽんぽん子供生むね。

たまに、野球チーム作れるんじゃないのってぐらい生む。

よくある生保ガールの道

できちゃった婚→二人目妊娠→妊娠中に旦那浮気発覚→離婚→困窮→生保→どっかで捕まえてきた男と付き合う→三人目妊娠→男DV→別れる→以下ループ

これが生むパターンとおろすパターン、自分で育てるパターンと施設に預けるパターンがあるのが、現実。

おろす子は10人以上おろすからね。 何で避妊道具使わないのか、学習しない。

でも、世の中の働き盛りの未婚の女は、たっくさんいるのに、何故にこうも生保ガールは男にモテるのか…

うーん、これはモテるっていうのかな。でも付き合ってるってことは、二人とも好きってことだよね。

何だか最近、世の中って複雑なんだなって思った。

この生保ガールがモテる理由は一説に、お金に同類の男が寄ってくるって言われてる。

確かにまともな男が寄ってきたら、自分の扶養に入れるわな…

あと、生保ガールは一人で生きていけなさそうだから(実際生きてけない)、モテる説。

やっぱり男って守りたい生き物だと思うから、自分より頭キレてて、稼いでる女より、ちょっとヌケてる女の子のほうが取っつきやすいもんね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

モテる男?がやってること

知り合いに若い頃モテてたと思われる男がいるのだが、彼が何気なくやっている謎の行動に「コンスタントにどうでもいいライン(メール)を送る」ということ。

コンスタントにというのは、3週間~1ヶ月半ぐらいで、内容は脈絡なく「○○行ってきた!」ていう内容に景色の写真

とか

「おれんちの猫」ていう内容に猫の写真

とか

それでまた私もどうでもいい内容を送り返したりして、「はて?この関係はなんぞや」と不思議になった。

そこで、これまた若い頃モテたであろうトレーナーにこの話をしたところ…

「その男マメですね‼そういうのがモテるんだろうな~」と。更に

「ビジネスでも葬儀屋は、営業かけるのが不謹慎だから、とにかく中身はなくても繋がっておいておくことが大事だそうですよ。いざ親族が死んだとき思い出してもらえるように」 だそう。

確かに彼も丁度忘れそうになった頃にラインが来る。

こういう女の子を何人か繋げておけば、タイミングがよければ、一発やれる可能性が高まるよな。

ということで、うすーく繋がっとくと後々、花開くこともあるというテク。

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

男の好きは性欲、女の好きは承認欲求?

よく若い頃は 「彼って本気なの?それともただのからだ目当て!?」

とか

「デートしても結局セックスで終わり。私のこと本当に大事に思ってるの?」

とかとか女子トークしてた。

そのときの私達や同じく今悩んでる女性に言いたい。

好きか性欲かなんて、当の男のほうもよくわかっとらんよ。

ましてや本気か本気じゃないかなんて、性欲がある程度満たされるまで、わからんと思う。

いや、大人の好きは、人間性で好きになったけど、既婚だし何やらで、心の中に閉まっておこうパターンもあるかもしれないけどさ。

若い頃にその人の人間性に惹かれて好き…ってあるの? 私、10代の頃なんて自分中心で物事見てたから、他人の人間性なんてぜんっぜん見てなかったわ。 でも、若い頃なんて(最近ではいい大人も)みんな自分中心に世界は回ってるよね。

まぁ、話し戻るとさ、男も性欲なんか好きなんかよくわかってないんだから、付き合ったから本気で好きっていう信仰は捨てたほうがいいよ。

付き合ったときは好きだと思ってたけど、セックスしてみたらなんか違うってなって思って、別れたら、本気じゃないの?

逆にセックスしてみたら、相性も良かったし、話してみると楽しい‼一緒にもっといたいなーってなったら、どうなんの?

はたまたですね、女側にも問題がありまして…

それは、承認欲求!

これは日本独特なのか分かんないけど、付き合う(結婚する)男のレベル=私の価値! っていう信仰はまだまだあって、若い子の例だと…

クラスで結構イケテる男子から告白→付き合う→私って皆から羨まれるイイ女!→実際付き合うと話がつまらないし、男らしくない…(このとき相手が緊張してるとかは考えない)→承認欲求ダウン→別れたいと言い出す

大人だと…

もうそろそろ周りも結婚してるし、私もしないと売れ残りと思われるし、とにかく中の中でいいから結婚したーい!→適当な男と結婚→子どもは作っとかないとね→出産→子どもできたら働くとか無理ゲー→退職→子どもが承認欲求満たしてくれるし、旦那はもういらないかな→セックスレス

うん、女も大概だな。

この男と女のすれ違い、どうやったらなくなんの?の答えはね…

自分ばっかじゃなく、相手がどう考えてるか、どう感じてるか、ちゃんと言い合えて、共感出来る相手同士じゃないと、なくなりません。

難しいのは、自分が例え相手のことを思いやったとしても、相手が自分中心で(性欲とか承認欲求のことね)動いてたら、なーんにも変わらないどころか、思いっやってるほうは疲れちゃうってとこ。

だから相手も思いやれる人じゃないと、成り立たん。

でも、自分を変えることは出来ても、相手は変えられないから、思いやれる人を探すのが大変だよね~

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村